ふるさと納税 さとふる

ふるさと納税!さとふるが簡単!

ふるさと納税 企業版

ふるさと納税に、企業版っていうのがあるんですね。

個人版のふるさと納税なら、いろいろとニュースになったりして、話題になっていたのですが。
企業版があったとは。

寄附するには、政府の認定事業っていうお墨付きが必要みたいですね。
企業がこういった認定された事業に寄付することで、法人住民税とか法人事業税の控除が受けられるんだそうです。

軽減税率が、約6割にもなるんだとか・・・
すごい軽減率ですよね。

これって、したほうが、いいはずですよね、企業にとっては・・・

でも、たぶん、知らない人のほうが、多いっていうことなんでしょうね。

ふるさと納税 埼玉県飯能市

埼玉県飯能市のふるさと納税が人気になっているんだそうです。

あのムーミンとのコラボで、リュックがあるんだそうです。

で、今年も新作のリュックが出てるっていうことで、

ムーミンが大好きっていう女子は、必見なんだそうです。

ふるさと納税 北海道士幌町

ふるさと納税が、地域経済に恩恵を与えている地域があるんだそうです。

北海道の士幌町は、ふるさと納税に関連する企業の求人が増えていて、さらに人口も増えたんだそうです。

そういう効果が、実際に出ているって聞くと、ふるさと納税も、いいものなんだって、思いますね。

最近は、ふるさと納税の負の側面が、クローズアップされていて、還元率がどうのとか、いろいろといわれていますが、地域の活性化に繋がるって、やっぱり、総体的には、いいことなんだなって、認識を新たにしました。

ふるさと納税 兵庫県太子町

兵庫県太子町では、寄附されたふるさと納税の一部を

町の幼稚園や小学校、中学校に楽器にして、贈っているんだそうです。


そういわれてみれば、楽器って、高いものですよね。

ブラスバンド的なのって、1つ購入するにも、数万円以上はかかるものですから。

こういった使われ方って、いいなって、思いました。

ふるさと納税 プロジェクト応援型寄付金

ふるさと納税も、だんだん、多様化してきているんですね。

なにも返礼品をもらうだけが、ふるさと納税ではないっていうことで・・・

福井県では、「プロジェクト応援型寄付金」に寄附ができるんだそうです。

この事業は、ふるさと納税を、特定のプロジェクトに寄附した税金が活用されるっていうことなんだそうです。

その一つは、福井県内高校生の長期留学支援制度に活用されたり、

経済的支援を必要とする高校生に対する給付型奨学金に利用されたり・・・

いろいろとあるようです。

たまには、こういった使い方をしてもいいのかもって、思いました。

プロジェクト応援型寄付金の対象事業は県ホームページ「ふるさと福井応援サイト」で紹介されているんだそうです。

(クレジット決済も可能なんだそうです。)